calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

categories

archives

Amazon

楽天トラベル

楽天

春の服装:海上編  「ヨットに乗る格好」

今日、明日はさっそく新入部員の試乗会でしょうか?
今日は「ヨットに乗る格好」。そう、服装についてです。ディンギー専用ですが。。。
ポカポカ陽気の日は良いですが、チョット風が吹くとまだ寒いですよね^^;
これまた以前に書いた記事ですが、眠らせておくのももったいないので再掲しますm(_ _)m

〜 春のコーディネート〜

これからヨットを始める初心者の方向けのコーディネートは、まず重要な物をできるだけ安く!とりあえずインナー(アンダーウェア・インナーウェア)はユニクロ(ヒートテック・フリース)などので揃えれば最初はOK。自宅にある服でカバーできるかと思います。
しかし一番外に着るものだけは、なかなか一般のお店では売っていません。ウィンドブレーカーでは駄目で、いわゆるマリンウェアが必要になります。

まず持ちたいのが「スプレートップ」いわゆるパドジャケですね。
      
http://bestwind.ocnk.net/product-list/7
これがあればとりあえず何とかなります。インナーの量を調節するだけで、オールシーズンいけますから、非常に重宝します。価格は1万円〜2万円。まず1番に準備したいウェアですね。

次に必要なのは足元。ブーツやデッキシューズです。
    
http://bestwind.ocnk.net/product-list/22
これも普通持ってませんから、マリンショップで購入することになりますね。最初はスニーカーの方が多いかと思いますが、スニーカーは濡れっぱなしで乾きも悪いので適しません。

次がトラウザース(サロペット)。これは悩みます。
        
http://bestwind.ocnk.net/product-list/48
というのは高価なものが多いから。ジャージにウィンドブレーカーを履くのが最初の格好が多いですよね?私もそうでした^^;でも寒いんですよね。。。
トラウザースは乗艇着としてもレスキューに乗る時も使えて、真夏以外は使うので費用対効果は非常に高いです。

とりあえずこの3点があれば、あとは今持っている服でなんとかなります。特にスプレートップだけはまず持っておきたい一品ですね。

もう少し暖かくなってきたらラッシュガードが必要になってきます。
 
http://bestwind.ocnk.net/product-list/19
通気性、速乾性に優れているのでサラサラ感を保ってくれます。すぐ乾くので、毎日着れますし^^
安価ですので2着持っていると絶対に楽ですよ。

ちなみに・・・2年目以降の選手は機能的なウェアが必要になってきます。動きを妨げないよう軽くて伸縮性が高く、保温、通気性に優れたものです。代表的なものはzhikのマイクロフリースですね。
 
http://bestwind.ocnk.net/product-list/41
http://bestwind.ocnk.net/product-list/43
チタントップやウェットはこのシーズンに最適です。

そして小物類ですが、キャップ、グローブ、サングラスなどでしょうか。
   
http://bestwind.ocnk.net/product-list/38
グローブは最初はボロボロになるので、ホームセンターなどで市販されている「グリップ」グローブで十分だと思います。380円くらいだったかな?
ノンスリップの薬品が肌に合わないで、手の皮がボロボロになってしまう方は、革製のグローブにしましょう。実は私もグリップが手に合わないんです^^;

    
http://bestwind.ocnk.net/product-list/37
サングラスは最初はGILLがオススメ。100%UVカットでポラライズド(偏光レンズ)で、なんてったてフローティグ!沈みません。

ちなみに。。。サングラスだけは高品質な物、フィットする物を選びましょう。品質の低い安いサングラスは、瞳孔を開かせて有害な紫外線などを眼球に取り込んでしまうため、目には非常に良くないそうです。だったらしない方がまだマシだそうで。。。。

あとはキャップやバイザー。頭を紫外線やブームから守りましょう。

http://bestwind.ocnk.net/product-list/21

ヨットをこれから始める方は是非参考にして下さい^^/

<< | 2/2PAGES |