calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

コーチングIn琵琶湖

昨日から琵琶湖で金沢大のコーチング。

あいかわらず安定の微軽風(^_^;)

私がいっちゃん好きなコンディション笑

安定の琵琶湖です。

 

他の大学さんと合同でコース練習。

今週末が近畿北陸水域のインカレ予選になります。


コーチングin琵琶湖

朝から船を降ろして艤装、準備などなど。

 

BCR580を琵琶湖に浮かべました^^

多分、琵琶湖初です笑

 

午後は海上練習。

風は南西、三井寺の風で微軽風。

さすが安定の琵琶湖です。

風は不安定ですが、微風で安定していますね^^

 

明日は午後から愛媛へ移動します。

愛媛県連のコーチングです。

 

 


金沢大コーチング

今日まで金沢大コーチング

昨日は自艇で一緒に練習。

来週から全日本スナイプなので、コソ練してます^^;だから言っちゃったらコソ練じゃない…

 

福岡には台風が迫っていますね。

このままじゃ直撃(ー ー;)

どうすりゃイインダ

 


大荒れな一日

今日から金沢大のコーチング。

 

初日は寒冷前線の通過で大荒れ。

予報通りの天候なので、出艇はせずにやるべきことをやります。

これは現代アート製作のような、セールリペア。

地方ヨット部あるあるですね笑

古いセールを一生懸命修理して練習で使用します。

 

どこのチームお金を集めるのが大変。部費を稼ぐために、この大事な時期に部バイトに励むチームもあります。全日本インカレ常勝校ですら。。。

学連チームのほとんどはそんな状況ではないですか?

 

「ヨット部はお金がかかる」から部員がいなくなってしまっては本末転倒のはずですが、学生ヨット連盟はどこに向かっているのでしょうか?

ヨット競技普及の反対側に向かうようなことをしてる気がしてなりません。

 

道具にお金がかからないように「学連仕様艇」を設定したのでは?

安価にして、ルールを厳しくして道具の差を無くすことで、資金力の差によって勝敗が決まるようなことの無いような、健全な学生スポーツを目指していたはずですが。

 

最近の学連470クラスはルールが変わったらしいですが、この学連仕様艇の本来の趣旨は守られているのでしょうか。

 


金沢大2018

先週末は金沢大ヨット部のコーチングでした。

デビューしたBCR580ribでコーチング。

10名乗りなので下級生6,7人乗せていても楽勝。

オプションのジョッキーシートにして、弱点だったコクピット内排水の対応装置も付けて、いや我ながら良い船に仕上がったと思います笑

 

レスキュー艇の宣伝はさておき^^;

1年生が新たに19名加わった金沢大のコーチング。かれこれ10数年目です。

ここ2年間は中々見ることが出来ませんでしたが、今年は復活を期して力を入れています。

 

今年は4年生に高校ヨット部からの経験者が数名いてチームを引っ張っています。経験者がいれば良いというわけではなく、その経験者がチームの中でどのような立ち位置で成長するかが大事。未経験者を引っ張り、チームのレベルを上げていかなければインカレで上位は望めません。

 

また1年生の中に一人、愛媛から経験者が入部してくれました。愛媛国体の時から勧誘していたのですが、昨年のオープンキャンパスで学校を気に入ってくれて、頑張って勉強して受験。推薦入学の制度は無いので普通にセンター試験を受けて入学という希少な経験者です^^;エライ

 

 

昨今、日本大学アメフト部の件で体育会が騒がれていますが、色々と考えさせられることも多いです。

私は学連ヨット部では勝利を目指すことは大前提だと思います。目標となる成績を獲得するために、辛い練習や合宿に耐え日々努力をするわけです。勝ちにこだわらない「仲良しクラブ」では何も学ぶことはありません。

 

しかし、勝つために手段を選ばないのも違います。勝っても尊敬もされないような選手をチームを育てても何の意味もありません。

大事なことは、その勝利を目指す活動のプロセスであって、与えられた環境の中で最大限の努力をすることが最重要なのだと思います。最大限の努力をして己れを鍛えることが、体育会の意義であり社会に出てからの糧になるのだと。

 

色々と書きましたが^^;私は体育会賛成です笑

その体育会を履き違えない事が大事だと思います。

 


この週末は

今からフライトです✈

さて、今週はどこでしょう。

 

どこでしったっけ??笑


GW前半戦終了

怒涛のGW前半戦が終了!

 

レスキュー艇を納める予定だった金沢大へ行き、事情説明と納期延長の手続きをして、

その足でコーチングもして、

日が暮れて^^;笑

金沢大のコーチングでゴールデンウィークに行ったのは始まって以来という、めずらしい出来事。

週末のメイレガッタ(琵琶湖)での活躍に期待( `ー´)ノ

 

レスキュー艇は本日JCI(日本小型船舶機構)の受検を無事に終え船検を取得。

またGW明けに金沢へトレーラーで運び、納めに行きます(;´∀`)

 

その足で大阪へ行き、マストx3本を納入。

ぐるっと本州を周るキャラバンが始まりますよ^^;

 

マストは宅配便で運べなくなりましたからね。チャーター便なら運べますが、マストが買えるくらい高い(-_-;)

私がコーチングなどの際に車で一緒に運んでしまいます。420、470、スナイプのマストをご用命の際は是非当社で!^^;

 


春の嵐

今日は明け方から爆風。

合宿中でなくてよかった^^;

 

しかし帰りの飛行機がまた「!」マークに。

「悪天候により状況が変わります」の意。また大荒れで小松便が欠航になる可能性がありました。

が、私の勘はOKと言っていたので躊躇なく空港へ。

10分遅れで飛んでくれました。

 

羽田に着いたら暑いのなんの^^;

22℃?

金沢ではホッカイロ貼っていたのに、、、

 


春闘!

今日も金沢大のコーチング。

寒いのなんの^^;

 

この時期は就活やら体調不良、はたまた冬季鬱などで人数が少なくなりますが、とりあえず事件事故無く第1クールを終了。

これからの練習内容についても向上心、競争心を持って取り組めるようにと幹部と一緒に知恵を絞り、チームに落とし込んでから帰ります^^;

 

春季合宿では、これから上手になっていくか、耐えきれず去って行くのか分かれ道を迎える部員も多いです。

ここを耐えて成長できれば、社会に出てからの荒波もきっと乗り越えていけるはず。

この先にある栄光に向けて、この頑張りどころで踏ん張って欲しいと思います^^;

 

私は明日、関東へ戻りますがその前にもう一仕事。

昨年末に衝突して修理できなかった470練習艇の補修作業。

積層完了。

あとは綺麗に削るだけ♪

 

初めてでは、一体どうやって修理すれば良いのか見当もつきませんが、目の前で修理をしてみせると簡単に出来そうですよね。次も同じ修理があれば、今度は自分たちで修理できるはず。

予算の苦しい学生さん達は、できるだけDIYスキルを上げましょう^^

 

おまけ

幹部mtgでの男気ジャンケンに負けておやつを買わされるの図^^;クッソ〜 どうしても勝ってしまう。。。at22:30


やっぱりね

そうだよね

気温一桁で超寒いです。

それなりに覚悟して、超防寒していますので大丈夫です。

デュバリーのブーツも新調しました^^;

はい、自慢です^^;スミマセン

嬉しくてつい、、、笑

 

 

合宿初日は必ず何かが起きますが、昨日はスナイプのサイドステーのターミナルが海上で折れました^^;

マーク回航練習時の出来事。

サイドステーが切れた瞬間すぐにセールをぶっ放してラフ。

サイドステーが垂れ下がったのを見てすぐに状況を把握し、切れた側を風下側にして、フォアとアフターでマスト固定。

セールを全て下ろして曳航。

 

幸い大事には至りませんでしたが、、、

チェックは大事です。

 

今日も引き続き金沢です。

 


<< | 2/10PAGES | >>