calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

SS級(セーリングスピリッツ)

SS級のことで質問をたまに受けますが、webヨッティングに掲載した「SS級レベルアップガイド」というものがありますので紹介します。

URL→http://www.yachting.jp/How%20To/SS_Class_001.html

最近はネット検索しても上位になかなか来なくなったようで。。。
是非ご参考下さいませ^^/

コーチングin愛媛

 先週末は愛媛県連のコーチング。

国体前の強化練習です。国体種目以外にも、地元のジュニア、大學ヨット部なども一緒に練習。

日曜日には松山ジュニアの試乗会もあり、沢山の子供達がヨットに触れ、海を楽しんでいました。底辺拡大はとっても大事な事だと思います^^v

さて、今回はSS級の軽風時のジェネカージャイブの連続写真です。
モデルは愛媛県少年男子チームのユウキ(高2)/マサキ(高1)組。

ジャイブ用意!

クルーはリングを切ります。この時目線は必ずジェネカーへ!船を揺らさないようにそうっと動きます。

スキッパーはロールを掛けます。決してティラーで船を回さないように。ヘルム(ウェザーやリー)で船を回すのは基本中の基本です。写真では綺麗なロールでヘルムを生み出しています。
写真はジェネカーが最後まで効いているのが分かりますか?シバーすることなく船を引っ張っている(推進力を保つ)様子が良くわかります。

ジャイブの瞬間。写真のようにクルーはジェネカーシートを引く手は止めないことがポイントです。ガンネルに捉まったりすると手が止まってしまうので、ジェネカーが綺麗に帰らなくなります。

メインのバテンを返した瞬間。ヒールの起こし始めにスキッパーが上手にバテンを返しています。クルーはジェネカーを一度引ききって、まずはジェネカーを張ります。写真は若干オーバーヒールですね。

ロールを起こしながら、クルーはジェネカーを引きっぱなしではダメ!!
写真のようにジェネカーを最大限飛ばし、船を前に引っ張ります。目線はジェネカーから離さない。トラピーズリングを掛ける時も、目線はジェネカーです。写真の動作はgood!

写真では、掛けたリングが外れてしまいトラピーズに出ている予定がくるってオーバーヒールが入りました。最後だけミスですね。もったいない(-_-;)

連続写真のジェネカージャイブはniceジャイブだと思います。
また驚くことに、クルーのマサキ選手は高校からヨットを始めたのでヨット歴5ヶ月!それでこの動作はスバラシイですね。高校生の可能性にはいつも驚かされます^^;

SS級コーチング

新たにマイラーセールになったSS級。また独自の進化を続けています。


少年男女では、インターハイでは順位が奮わなかった選手達が、国体では上位入賞と大きくジャンプアップしている例が多々ありました。


また、成年女子SS級でも世界で活躍する470級女子ナショナルチームと対等以上に戦うことが出来た上位チームも存在します。


この艇種には独特のテクニックやセッティングが存在し、それをマスターすることで日本のトップ選手になることが可能な事を証明してくれました。


またSS級レベルアップガイドへ進化版を掲載し、情報を発信していきたいと思います^^


もちろん、企業秘密もありますケドね^^;笑

SS級マイラーセールについてのガイド

ヨッティングのSS級レベルアップガイドにマイラーセールについてのガイドを掲載しました。

インターハイも終わり、国体に向けてSS級のトレーニングを始めた選手も多いと思います。よろしければご参考下さいませ^^。

SS級レべルアップガイドはこちら→http://www.yachting.jp/How%20To/SS_Class_001.html

SS級レベルアップガイド

大変お待たせしております、SS級レベルアップガイドのマイラーセール版を製作中です。

webヨッティングの「ディンギーワールド」に掲載予定となります。既に原稿は送られ、校正に入っている所です。

アップまでもうしばらくお待ちください。
また今回で完成版ではなく、数回に渡って連載されます。最終的には8月に西宮で行われる「西宮セーリングカップ」頃に完成する見通しです。

西宮セーリングカップの情報はコチラ↓
http://www.jsaf.or.jp/hyogo/sailingcup2010/

SS級合宿の様子

SS級マイラーセールの比較テストのまとめを進めています。(って言って全然進んでいませんが・・・^^;)
間を持たせるための写真を数点。。。

これは初日金曜日午後の様子。私もクルーで乗りました。が、全然風が無くてこんな感じでした。

オンボードカメラで撮影。ってのは大袈裟で、クルーをしながら相手艇をパシャリ。防水のxactiデジタルムービー、重宝します^^。

でもって土曜日のシーン。

あれ?沈している割に海は穏やかな気が・・・。そうです。穏やかです。
これは動作練習中のシーン。チャリンコと一緒で、コケながら覚える。レースで使える動作をマスターするには限界をを責める。と、こうなる。いわゆる「ヨットトレーニング」ですね。。。最近、私はこの言葉をよく使います。

動作練習ではロッキングやパンピングなどのルール制限を無視して練習し、ボートコントロールの感覚を覚えます。「こうするとこんなに速いのか!!」と。
で、レースでは「出来るけどやらない」。すると「出来なくてやらない」選手との差は歴然です。

SS級強化合宿

昨日は家に帰ってから睡眠不足を補おうと思ったものの、溜まった仕事にタイミングを奪われ、変な時間に寝ると時差ぼけを起こすこと必至。で、止めておいたので睡眠不足です^^;。
で、またすぐ名古屋へ所用で行くのでまたまた作業が進みません(−−)。

さてさて、週末のSS級合宿では色々なことをやりました。
セールを計測したり、


新旧セールの比較帆走もしてみたり、



色々なことを正確に判断するには、様々な条件が必要です。テスト条件、テストパターン、人、道具。。。突き詰めたら多くの時間とデータが必要ですが、選手はプロじゃないのでそんな時間はありません。いかに効率良く、要点を絞って評価するかが重要になります。
早くまとめたいのですが、う〜ん・・・(−−)


SS級強化合宿

先日もお話ししましたSS級セールのマイラー変更。で、急遽SS級の合宿を行うことになりました。

マイラーセールのチューニング、ダクロンとの相違点や注意点などなど。。。成年女子(千葉、兵庫、岐阜チーム)の3boatトレーニングを行います。

で、準備に追われ今朝は4:00に出発して><、午後からセーリングして。。。私もクルーで乗りました^^;

今週末は四六時中SS級の研究です。


微風のロールジャイブ後、ジブのトップバテンが写真のようにマストに引っかかって難儀します。。。

メインのバテンを返すのも難しいですよ〜。ブーム持って煽ってバテンを返したら、それでパンピング。笛を吹かれてアウトです。。。
難儀ですよ〜^^;

SS級マイラーセール

SS級マイラーセールのバテンテンションは、バテンエンドのPネジを回転させることで、長さの調整=テンションの調整を行います。

Pネジを全部入れた状態(バテンが短い=テンションが弱い状態)から、左に回転させてPネジを出していく(バテンを長くする)ことで、テンションは上がって行きます。この「何回転」というのが、「テンションの強さ=セールの深さ」になるわけです。

<データとして必要な項目>
.丱謄鵑猟垢
ゼロ状態(Pネジを全部入れ)での長さ。そしてそこから何回転(半、1、1.5、2〜)回した状態か、その回転数を記録しておきます。これは他と比較する時に必要になってきます。
テンションが強すぎるとバテンが返り難くなります。逆に弱すぎるとセールカーブを作ってくれません。ちょうど良いと思われる回転数を記録すておきましょう。
※まだ全てのバテンの長さが同じに製作されているのかなどが不明なので、個々の全長の数値が必要です。

▲廛螢戰鵐
セールの深さを決定するポイントの一つです。メインハリヤードを利用し、マストトップからグースネックまでの直線に対して、スプレッターの部分で何mmのベンドが発生しているかを計測します。
ダクロンと比較してラフカーブやキャンバーが変化している場合、変更が必要になってくるかもしれません。

フォア、サイドテンション
ダクロンセールでは、テンションの許容範囲の精度はかなり上がりましたが、マイラーセールでは未知数です。上げた方が良いのか?下げた方が良いのか?セールシェイプを崩さないためにどうしたら良いか?が優先順位となります。

ぅ泪好肇譟璽
マストトップからトランサムのエンドまでの距離を計測します。ここは参考までに必要な値です。SS級はリギンテンションが優先されるため、レーキを先に合わせることはありません。


今週末、海に出るSSセーラーの選手は上記のデータを記録しておくと、後で役に立つかも知れません^^v

マイラーvsダクロン

ここ最近、SS級の話題を載せていましたところ、色々なところから情報や相談を頂いております。

どこのチームも、マイラーセールを使用するにあたり戸惑うことは多いようです。トップバテンが返らなかったり、セールがペラッペラになったり、ジブが引ききれちゃったり^^;。

で、実際のとこどうなんだ?ですよね。。。
ダクロン


VS

マイラー


皆さん、各地で試行錯誤している模様です・・・^^;。
そういえば、ジェネカーのカラーは一色ではなく、色々とあるらしいですよ〜(^o^)/

<< | 2/4PAGES | >>