calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

おまけ2

今回は船の話などを少々。

まず、船はいつものDBマリンピアソン社製(maid in ITALY)。

DBマリンはDenmarkピアソン→StarMarine製ピアソン(ITALY)→DBマリン製ピアソン(ITALY)とピアソン3代目かな?

ピアソンスナイプは製造工場によって色々と噂がありますが、結果どのピアソンも優秀です笑。やっぱり最後は乗り手の問題w

 

2010年デビューなのでもう9年目ですね。登録ステッカーの数も増えました^^;

アカも全く入らない(沈しなければという条件付きw)優秀な船です。

 

マストもデビューから替えていないので、サイドワインダー・ゴールドです。

トータルプラント社製スプレッターレングスアジャスターは付けていますが、最近は調整したことがありません。

480mmくらいで固定です。

いたって普通^^;

 

普通じゃないのはセールですかね^^;

モデルはSW4とR3なのですが、2014年のスタンプが押してあります。学連風に言えば14sail(イチヨンセイル)。

マジです笑

実はジブは温存しながら全日本の時しか使っていません。

我々の年間使用頻度は予選2レガッタ(江ノ島スナイプ、関東スナイプ)と全日本のみ。

道具は大事に大事に使っています(高校生の頃に先輩に教わりました笑)

 

そしてセッティングについてですが、強風対策のヒントを得たという話。

色々な文献に、レーキやテンションやスプレッター長さなどなどあり、色々と試してきましたが中々結果に結びつきませんでした。

7月の東日本選手権の時に、偶然の出来事ですが艤装トラブルがあり(サイドステーが飛んだ^^;)、そこでヒントを得ました。

これ以上は企業秘密ですが(笑)、多分良いポイントを見つけられたんですよね。。。

 

他には、サイドステーのテンションは気をつけますが、フォアーテンションは計りません。

軽風でサイドが18程度かかっていれば、フォアーはメインのテンションでコントロールしています。

 

メインシートシステムはバングシーティングとトラベラーシーティングのハイブリッド方式。

このシステムは大井選手(辻堂加工)も採用するなど広がり始めているのかな?でもややこしいので元に戻すかもしれませんね。

私はメインシート倍率が1/2と軽いので採用です笑

 

その他は特にスペシャルなことはありません。

合計体重117kgの軽量コンビですが、ストロングポイントを作ってトンがることが大事ではないですかね^^;

あとは日々のトレーニングか^^;私が言うなw

でも、トップクラスの選手達は絶対にちゃんとトレーニングしていると思いますよ…

 

私が学連セーラーに示したいのは、女子選手でも十分活躍できる場所があるということです。

大学からヨットを始めても、経験者に勝ることも十分に可能で、もしあまり体格に恵まれていなくてもスナイプクルーなどは通用する良いポジションだと思いますよ。

 

来シーズンからになってしまいますがコーチングに興味のある方やチームは、お気軽にお問い合わせ下さい。

info@best-wind.jp


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック