calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

大荒れな一日

今日から金沢大のコーチング。

 

初日は寒冷前線の通過で大荒れ。

予報通りの天候なので、出艇はせずにやるべきことをやります。

これは現代アート製作のような、セールリペア。

地方ヨット部あるあるですね笑

古いセールを一生懸命修理して練習で使用します。

 

どこのチームお金を集めるのが大変。部費を稼ぐために、この大事な時期に部バイトに励むチームもあります。全日本インカレ常勝校ですら。。。

学連チームのほとんどはそんな状況ではないですか?

 

「ヨット部はお金がかかる」から部員がいなくなってしまっては本末転倒のはずですが、学生ヨット連盟はどこに向かっているのでしょうか?

ヨット競技普及の反対側に向かうようなことをしてる気がしてなりません。

 

道具にお金がかからないように「学連仕様艇」を設定したのでは?

安価にして、ルールを厳しくして道具の差を無くすことで、資金力の差によって勝敗が決まるようなことの無いような、健全な学生スポーツを目指していたはずですが。

 

最近の学連470クラスはルールが変わったらしいですが、この学連仕様艇の本来の趣旨は守られているのでしょうか。

 


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック