calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

ヨットウェアのススメ

新入部員さんの勧誘は順調に進んでいますか?

 

先週末の日曜日は関東でも夏日で、試乗会日和ではなかったでしょうか。(少々風は強めでしたが^^;)

さて、今日はヨット用ウェアのオススメです。

年々、ウェアの開発は進んでおり、どんどん快適になってきています。

 

1年目からバリバリ乗る人と、とりあえずレスキュー艇から先輩を見る人と、新入部員にも色々とあると思います。

何れにしても揃えておきたい、オススメのウエアをご紹介。

 

●足元はマリンブーツ

 

足首までを保護するブーツと、ローカットのシューズの2種類が主ですが、これは艇種やポジションによって変わります。最初のうちは安価なローカットで良いかもしれません。東北地方より北ではまだ寒いかもしれませんが、、、

 

オススメはロンスタン社製がコスパ高し!

レーサー向けにはGiLL社のnewモデルがオススメです。

 

問題は、サイドジッパータイプか編上げ式の紐タイプか。

私は断然、サイドジッパータイプです。何せ楽だから^^;

 

●次にベースレイヤー

 

ベースレイヤーは肌に直接着る一番内側のベース。この上に着用する物で温度調整します。

暖:セーリングパンツ&パドジャケ〜寒:ウェットスーツ

ベースで最もオススメなのはGiLLのハイドロtop&トラウザース。オールシーズン使用しますので、とても重宝します。

ヨットに乗ろうが、レスキュー艇に乗ろうが、一番内側に着て海に出れるので、このベースレイヤーは欲しいところです。

ちなみに、ヒートテックではダメ!運動による発汗に弱いんです。

 

●ベースレイヤー上に履く物

寒い日:ウェットスーツ skiff(ロングジョンタイプ)

 

暖かい日:セーリングパンツのみでOK

これは擦れに強いのでオススメしますが、1年目はユニクロのサーフパンツなどでもとりあえずOK!

ハイクアウトし始めたら、インパクトショーツなどのハイクアウトパッドを入れられるpantsがオススメですね。

 

●ベースレーヤーの上に着る物

寒い日:ウエットスーツ ネオプレンtop

暖かい日:スプレートップのみでOK

海の上では夏でも冬支度。必ず海上には持って出ましょう。

 

●小物類

キャップやサンバイザーは必需品。

グルーブは、手に合う合わないがあるのでご注意を。革で荒れる人もいますし、グリップグローブは薬品で荒れてしまう人もいます。

とりあえず一式はこんな感じです。

最初はなるべく先輩のお古を活用しましょう^^/


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック