calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

この週末は

この週末は第二回江ノ島スナイプにこっそり参戦していました^^;

参加はなんと96艇!江ノ島ならではのビッグフリートでした。

 

風は軽風で、合計体重の軽い軽風仕様の我々に味方してくれるも、4レース中2レースで大きく順位を崩してしまい(T ^ T)

1−2−27−26位でそれでも5位入賞^^;

カットレースが無くて厳しい状況でしたが、皆さんの順位の変動も非常に大きくラッキーな入賞でしたm(_ _)m

しかしまだまだ修行が足りません!

レースの度に反省会でした(ー ー;)

 

我々は軽いので、通常の体重(合計130〜140kg)のチームよりも早い段階でオーバーパワーになってしまいます。メインがセンタリング出来なくなり始めたら、周りとボートスピードが変わらなくなってくるので、ここが戦術・戦略の分岐点になります。(リスクとリターンのバランス)

ここを見誤ると、一気に集団に飲み込まれ始めます。スピードも変わらないのでここから順位を上げるのは至難の技。優勝争いから脱落してしまいます。

 

ちなみにリスクとは具体的に、スタートの出る位置や、コース選択における集団に対する自艇のポジション(パーセントで表します。)集団の中央は50%、端は100%。数値が高ければリスクも高いです。

リターンは集団に対する距離も関わってきます。係数みたいなものでしょうか。距離を大きくすればシフトに対する影響が大きくなるので、ボートスピードの無い場面ではこの係数を利用することになります。

得意風域を持つのはレガッタで勝つために大事な要素ですが、やはりオールラウンドに戦えることも同じく重要な要素ですね。。。

 

あとはハイクアウトが始まっても、オンデッキと同じレベルで思考する能力が大事。要は体力ですね^^;

我々は二人とも、ハイクアウトが始まると途端に会話が少なくなるというか、思考能力が落ちる。脳への酸素供給量が減ってくるわけですよね。毎回思いますが、やはり体力も大事なんですよね。。。

 

今回は軽風であったにも関わらずの惨敗!情けない!

反省しきり。次こそは…

 

そして今からギリシャのテッサロニキへ遠征です。

今日からヤマハチームのコーチで470級の世界選手権へ。

男子チームはドイツ・キールウィークから直行。

 

キールウィークは高山/今村組(ヤマハ)が3位、神木/疋田組(ヤマハ)が9位と大健闘でした。おめでとう!

 

では行ってきます。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック