calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

優勝!Audiニッポンカップ

Audiニッポンカップ、おかげさまで優勝することが出来ましたm(_ _)m

やったね(^^)v

2日間とも良い風に恵まれました。よく吹いた^^;
いや〜、今回は色々起きました。
レース前にブローチングしかけて他艇と衝突しそうになったり、レース中に地球を釣ってみたり^^;いずれにしても色々とラッキーに助けられましたね。。。

成績は1-1-(3)-2-1 5pと結果オーライ。
今回のグループ分けはレーティング値できっちり分けられたので、HPR(ハイパフォーマンスレーサー)ボートとは別のグループでした。
よって、普段はスタートしてから艇団に離されないように必死に付いて行く展開になりますが、今回は最も高いレーティングになり自分たちが先頭を走らなければいけない展開。
そう、いきなり「やべえ、トップだ。どうしよう(-_-;)、次のマークどこだ?」とレースで初めてトップ回航した人と同じ状況になったわけです。

自分のコースをきっちり引いて後ろを離さなければならないのですから。。。これがとっても楽しいレースでした!(笑)
(対艇でなく)対風でコース引くのが好き。(今年からタクティシャンも乗っているのでかなり楽になったんですよね…)
第3レースの3位は(カットレース)は振動型のシフトから風軸の変わる一方通行型のシフト。主にシフトでコースを引く時の永遠の課題^^;どうしてもヘッダーを待ってしまうので、傷が広がっていくパターン。わかります?

スタートから左に振っていたので下から出て、一番最初にタック出来て、ポートリフトで上マークに向かいながらヘッダーを待ちます。
「ん?(リフトなのに)背中の艇団が上り始めたぞ?」
「あれ?リフトの数値をこえてリフトになってきた…これじゃ返せない。。。」
「背中がヤバイ。ちょっとのヘッダーで寄せていかないとマズイパターン。なのにちょっとのヘッダーも来ない。。。」
ってやつでした。
ま、岸に向かっていたので「岸のベンド」で予定通り最後の最後に少し寄せれたのですが、挽回しきれず。1レガッタに1回は必ずこういった展開があるんですよね。。。この時に大きく崩さないことが優勝争いの鍵になります。

第4レースは上マーク付近で地球を釣ってしまい、レース中にバックオーライ(-_-;)オーマイガッ!
まあ、沈をしたようなもんです^^;それでも2位まで挽回( `ー´)ノ

レース中、我々も何だかんだトラブルは起きますが他の艇も何だかんだトラブルを起こすので、最後まで諦めないで走り続けることが最も大事。それが今回の勝利に繋がった気がします。あとはコンディションが味方してくれたので順位をまとめることが出来ました^^vヨカッタ

チームメンバーも最高。レースやっててホントに楽しい^^オーナーに感謝です。

同クラス、近くで競っていたPROPAGANDA(A35 2位)は今年の全日本ミドルボート優勝艇(元エスメラルダ)。バリレーサーで速い速い。レーティング値は離れているにに、一緒に走られるので焦ります^^;

photo by Junichi Hirai/Bulkhead magazine
ビックジェネカーで飛ばすタイプの船なので、上下のコースはスピンの我々が有利でした。メンバーもバリバリ。ヘルムは大学の大先輩だし^^;

同じく競っていたEXOTIQUE(MAT1010 3位)もバリレーサー。ここにも大先輩が^^;

photo by Junichi Hirai/Bulkhead magazine
バウスプリットもあって、ダブルステアリング。コンディションが合えば速いんでしょうね…^^;吹いててヨカッタ

私は今回、全日本スナイプに出ないで(枠が届かなかったんですけどネ^^;)、Audiニッポンカップを選びました。そしてジャパンカップ準優勝チームのプライドが「絶対に負けられない戦い」でした。(ここで負けたらジャパンカップの威厳を損なうことになりますからね。。。)

photo by Junichi Hirai/Bulkhead magazine
吹けば速い。FIRST40は良い船です。
あと必要なのは「吹かなくても負けない」ですね^^;
今回は勝てて本当に良かったです。

あくまで参考でしかありませんが、スタートが別々でも同じコースを同じコンディションで走った全レース艇(メルジェス20を除いたIRC28艇)の各レース修正タイム(CT)でも良く走りました。
第1レースhttp://www.hmyc.or.jp/nc2015/results/autumn/r1.pdf
第2レースhttp://www.hmyc.or.jp/nc2015/results/autumn/r2.pdf
第3レースhttp://www.hmyc.or.jp/nc2015/results/autumn/r3.pdf
第4レースhttp://www.hmyc.or.jp/nc2015/results/autumn/r4.pdf
第5レースhttp://www.hmyc.or.jp/nc2015/results/autumn/r5.pdf

世間にはまだ上がいるので頑張ります^^v


運営スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック