calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

寒い日のコーディネート

今日はドライスーツのインナーについて。

ドライスーツの中に何を着るか?結構悩める問題ではないでしょうか。
ユニクロのヒートテック上下にユニクロのフリース、ジャージを履いて海へgo!なんて方、多いのではないでしょうか?

ある情報によると、ヒートテックは運動には適さないらしいです。そこからの引用ですが、
「<ユニクロヒートテック>
34%ポリエステル
34%レーヨン
27%アクリル
5%ポリウレタン
レーヨンという素材。これは人工繊維は植物繊維から作り出した、天然素材原料から構成される。レーヨン自体の特徴としては肌触りを良く感じられる等の利点はあるが、吸水性が高く発汗が大量だと吸水率が飽和してしまうという欠点がある。そして乾くのが遅いという特性があるのだ。この「乾くのが遅い」というのが汗冷えを起こし、体温の低下につながる。したがって3割もレーヨンが入ったユニクロのヒートテックは特に汗を多くかくスポーツに適していないのだ。」

う〜ん(-_-;)残念。ヒートテックは普段使いには良いのですが、ヨットには適さないようです。

やはり少々値段ははりますが、ポリプロピレンのような素材を使った透湿性の高いウェアに軍配が上がります。
    
HH LIFA(4,630円ロンスタンCL21(4,400円zhikハイドロメリノ(9,900円
こういったアンダーウェアの上下をベースレイヤーとして着ます。これだけでも随分と暖かいものです。アウトレットでもモンベルなどで山登り用のアンダーウェアがありますね。
    
HH LIFA(4,725円zhikハイドロフリースpant(10,900円) zhikハイドロメリノ(9,900円

次に着るのがミッドレイヤー。フリースのようなモコモコ素材で発熱した暖かい空気を取り込んでポカポカにしてくれます。フリースにもグレードがあり、きめ細かさや厚みによって保温力が異なってきます。
寒がりの私がお勧めする組み合わせはこれ↓
    +  
zhikZフリース(11,900円) GILL フリースサロペット(12,800円
この上下のセットは抜群です。フリースサロペットの威力がかなり大きいので、暖かい日はフリースはやめてアンダーpant2枚重ねなどにします。

靴下はユニクロのヒートテック靴下でOKだと思います。消耗度からみればコストパフォーマンスは抜群です。

頭と首回りにはニットキャップとネックウォーマー
 +  
zhikビニー(2,900円GILLネックウォーマー(3,500円)
頭を保温するだけで体感温度が大きく上昇するというデータもあるので、効果は大きいみたいですよ。同じく保温効果の高いネックウォーマーもmustアイテムですね。

沢山着込んで雪だるまみたいになっては、パフォーマンスも落ちるし運動すると暑くてかないません。汗をかくと冷えるし(-_-;)
ドライスーツの中は2着(アンダー上下+フリースインナー上下)でOK。気温によってニットとネックウォーマーで調整すれば真冬でもOKです^^v

その他ドライスーツの情報はこちらhttp://blog.best-wind.jp/?eid=1303776

以上、ご参考まで〜



 

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2013/12/07 4:34 PM