calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

ドライスーツ編

もうドライスーツの方もフル稼働な季節。

今日はドライスーツのトラブルを防ぐために知っておきたいことです。

以前も出ましたが、ラテックスゴムの劣化による溶解に気をつけましょう。ベビーパウダーをラテックスゴムに塗布してて溶解を防いで下さい。

ちなみにネオプレンゴム(ウェットスーツ生地のように厚みのあるゴム)はパウダーは不要です。毎回しっかり水洗いすれば大丈夫。

使用後の干し方ですが、首にハンガーを通して干すのはNGです。首のゴムがダメになってしまいます。濡れた状態のドライスーツは結構重いですから。

干す時は腰から二つ折りになるように。そして防水ファスナーを折らないように。防水ファスナーは開けた状態で干しましょう。
もちろん日陰になるように。間違っても天日干しは止めて下さい(>_<)

防水ファスナーですが、開閉が重くならないように毎回潤滑剤(グリス)を少量塗りましょう。動作が渋いのに無理やり開け閉めするとファスナーが痛みます。硬い時には絶対に無理に動かさないことです。

防水ファスナーの修理代はべらぼうに高い(>_<)
3万円〜5万円もします。もうドライスーツが買えちゃうくらい。大事に扱いましょう^^;


ソックスタイプのドライの場合、無理にブーツを履かないように注意して下さい。無理に履くと引っ張られた状態で使用することになるので、そのままハイクアウトなんかしたら負担がかかるのは分かりますよね?

一番良いのは薄いナイロン系のドライ用ソックスを履くことです。

これはGILLのライクラソックス(¥1,800)

ブーツに水を溜めることの出来るタイプは、ブーツに水を満タンに入れてから履く。中の水が潤滑剤代わりになってスルッと履けますが、水がドバーっと溢れるので履く場所に困りますね^_^;

ハイクアウトする選手は必ず保護用のpantを上から履いて下さい。膝上までのサーフパンツやスパッツでOK。ハイクアウトパンツも有効です。ドライスーツの生地とデッキが直接擦れることが無いように保護してあげて下さい。

ドライスーツは高い買い物です。
出来るだけ長持ちするように使いましょう^^v


ドライスーツも着方によっては寒いです。以前にも掲載しましたが、インナーウェアの選択は注意して下さい。一番中に着るのはzhikのハイドロメリノで決まりです。

ウェットスーツ同様ネックウォーマーとニットキャップは効果大です。
=must

ではでは、快適なウィンターセーリングを^^/~

次回はコーチボート、キールボート編です。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック