calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

新艇コーキング

470級学連艇の新艇。センターボードやラダー、マストなど船に対して中心線上になければいけないものを合わせて行きます。

どれも若干の隙間があってガタがありますよね?このガタを埋める際に中心にくるように詰めものをします。しかし今回はかなり精度良く取りつけられていました。

ほぼ左右対象に出来あがっていて、詰めるものもほぼ左右対称に。違っても敷居滑り一枚分くらいなもので、正直驚きました^^;

あとはマストを組んで左右対称に立てて、フォアステーをルール以内に留めて、ステップの位置をヤマハ学連値に合わせます。テンションを入れるのはもう少し後にしよう。。。

スピンハリヤードをポンプ式に変更して、巻き取り装置を組み、艤装品の交換を少々。ジブハリヤード用のブロックがハーケンバレットのノーマルタイプで、ベアリングがすぐに割れてしまうので、これはハイロード用に交換。

しかし、昔の学連艇に比べて艤装品のクォリティーは上がりましたね。昔はブロック類のほとんどはベアリング無しのプラスチックみたいなブロックを使用し、いわゆる「純正」ロープ類も使い物にならないものばかりでした。

それをせっせと交換して、使えない新品の部品が山になっている、とっても無駄の多い学連艇だったですね。今では不用品がほとんどなく、交換部品も他で使えるのでとても良くなってます。

ついでに、レース艇の整備を少々。アカの入る艇の水漏れ個所の発掘調査(笑)

後ろのドレンコックから空気入れで空気を送り込み、食器洗剤を備品にたらすと写真のようにシャボン玉がボワ〜っと。こういった所からアカが入るんですよね。。。
しかし、浸水の一番の原因はハッチです。古くなるとハッチだけは水密がどうしても保てず入ってきてしまいますね。。。

明日までに新艇のコーキングを終えて、明後日には関東へ帰ります。


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック