calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

試乗会編

更新が滞りまして申し訳ありませんm(_ _)m
春の嵐に翻弄されていました^^;

さて、今日は試乗会でのお話。
まず試乗会で「濡れても良い恰好」で来て下さい。とよくありますが、これでは少し不親切です。濡れても良い恰好って難しくありませんか?ヨットを知らない人が海に着て、いきなりビショ濡れになったらそれだけで萎えます。それに寒かったら最悪。服装については出来るだけ細かく説明してあげましょう。

試乗会の時はドライスーツを貸してあげれるとbetter。先輩達のドライスーツを貸してあげましょう。ウェットスーツは男子は良いですが、女子はちょっとね。。。女子選手にはやはりドライスーツを。

海上交代でレスキュー艇に乗っている時には暖かい恰好を貸してあげましょう。カッパ上下や、サッカーで良く見るウェイティングロングジャンバー、ベンチコートみたいなものは重宝します。トイレも注意してあげて下さい。

試乗会では出来るだけ多くの新入部員を乗せてあげましょう。一人10〜15分くらいで十分。少し足りないくらいがいいんです(笑)。「また乗りたい」と思わせれば勝ち!どれだけ楽しませるかが鍵になります。先輩のスゴ技なんて全く不要です。というか、何が凄いのかはまだ分かりません(笑)

あと、陸上で練習やシミュレーションを行うための、道具(陸上練習艇)と先生(OBさん)などを確保しましょう。各部の名称と一通りの動作を覚えてから海へ出て先輩の動作を見て覚える。乗るのは条件が良い日に最初は限定しましょう。


あとは各チームのカラーにもよりますが、BBQ大会など安く多くが同時に一緒に楽しむイベントをアフターに用意。ヨット部に入ると楽しい!でもチャラチャラしているのではなくて目標に向かって努力する体育会であり、人間的成長の場でもあることもしっかりと説明。質の高いクラブになるよう、土台となる新入生獲得に励みましょう。


ちなみに、、、金沢大学の新入部員勧誘経過ですが、一週目にして600名強の連絡先をゲットし、すでに試乗会希望者は定員枠を超えているそうで、勧誘活動を抑えているようです。
本当にさすが!です。
部員確保に対する、すごい努力がそこにあります。勧誘できる日は部員総出でぶっ通し。何千人へ声掛けしている結果です。並大抵ではアリマセンね。


コメント
九大OB・赤穂です。またまた良いお話を引用させていただきます。現役にも大変参考になっているようです。
金沢大の勧誘、すごいですね。我々OBも、クルーザーやA級ディンギーで試乗会につきあっています。
  • 赤穂
  • 2012/04/05 12:55 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック