calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

コーチングin愛媛

 先週末は愛媛県連のコーチング。

国体前の強化練習です。国体種目以外にも、地元のジュニア、大學ヨット部なども一緒に練習。

日曜日には松山ジュニアの試乗会もあり、沢山の子供達がヨットに触れ、海を楽しんでいました。底辺拡大はとっても大事な事だと思います^^v

さて、今回はSS級の軽風時のジェネカージャイブの連続写真です。
モデルは愛媛県少年男子チームのユウキ(高2)/マサキ(高1)組。

ジャイブ用意!

クルーはリングを切ります。この時目線は必ずジェネカーへ!船を揺らさないようにそうっと動きます。

スキッパーはロールを掛けます。決してティラーで船を回さないように。ヘルム(ウェザーやリー)で船を回すのは基本中の基本です。写真では綺麗なロールでヘルムを生み出しています。
写真はジェネカーが最後まで効いているのが分かりますか?シバーすることなく船を引っ張っている(推進力を保つ)様子が良くわかります。

ジャイブの瞬間。写真のようにクルーはジェネカーシートを引く手は止めないことがポイントです。ガンネルに捉まったりすると手が止まってしまうので、ジェネカーが綺麗に帰らなくなります。

メインのバテンを返した瞬間。ヒールの起こし始めにスキッパーが上手にバテンを返しています。クルーはジェネカーを一度引ききって、まずはジェネカーを張ります。写真は若干オーバーヒールですね。

ロールを起こしながら、クルーはジェネカーを引きっぱなしではダメ!!
写真のようにジェネカーを最大限飛ばし、船を前に引っ張ります。目線はジェネカーから離さない。トラピーズリングを掛ける時も、目線はジェネカーです。写真の動作はgood!

写真では、掛けたリングが外れてしまいトラピーズに出ている予定がくるってオーバーヒールが入りました。最後だけミスですね。もったいない(-_-;)

連続写真のジェネカージャイブはniceジャイブだと思います。
また驚くことに、クルーのマサキ選手は高校からヨットを始めたのでヨット歴5ヶ月!それでこの動作はスバラシイですね。高校生の可能性にはいつも驚かされます^^;

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック