calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

categories

archives

楽天トラベル

楽天

OP級アジア選手権最終日

本日最終日は時間を早めて10:00スタートから4レースを実施、全12レース全てを消化しました。

第9レース 風向60° 5m/s 潮80°ゆっくり
第10レース 風向80° 7m/s 潮280° 10m/min速い
第11レース 風向60°〜80° 7m/s 潮280° 12m/min速い!
第12レース 風向60°〜80° 5m/s 潮280° 12m/min速い!

一日を通してレース毎にコンディションが変化していきます。
風向は北東が主に吹き、向き・強さともに変化が大きいです。また、干満の差が大きく、潮が速くて向きは決まっていました。

レース中に潮の向きも変化するので、マークに対して上げ潮の時はスタートで押し上げられてゼネリコを繰り返すのと、上〜サイドレグでのラムラインに対するふくらみが大きく最大で100m程度!?も膨らんでます。ラムライン上を真っすぐ走ってくる選手は2〜3艇程度でした。

ここのレース運営の特徴は第一代表旗を使用しないこと。「運営艇に積むのを忘れたんじゃないの?」というくらい、一度も使用しませんでした。
代わりにスタートの1秒前に回答旗を揚げます。準備信号は9割I旗で、ゼネリコには意地でもしません。X旗で読み切ります。最大7〜8艇までリコールを読んでました。

日本チームの最終成績
14th JAPAN JPN3154  SHUN WATANABE      
25th JAPAN JPN3166  ERI FUKASAWA        
38nd JAPAN JPN3211  TSUMUGI SHINTANI    
48th JAPAN JPN3059  MICHIRU HIRABARA    
56nd JAPAN JPN3152  HIGUCHI AO
68th JAPAN JPN3183  HITOMI MURAYAMA     
75rd JAPAN JPN3172  KAZUTO TAMAYAMA
今日も日本チームはシングルを良く走ってました。やっとみんな海外レースに慣れてきた感じでした。次の海外遠征が楽しみですね。

チャーター艇の返却も終わり、DamageDepositも返却してもらいました。万事OKです。
あとは日本に帰るだけ(^^;)

ちなみに・・・

スロープは狭くて毎朝こんな感じで行列を作ります。


これがチャーターコーチボート。JPNはKORとシェアでした。KORはみんなナイスガイです(^^)


連続シングルフィニッシュを決め、フィニッシュ後にメジャメントを受けるシュンくん。毎レーストップ10はフィニッシュ後にメジャメントを受けます。M旗艇にメジャラーが乗ってます。


ブッチギリの成績で優勝を決めたタイのNOPPAKAO POONPATちゃん(THA112)。2009ブラジルOPワールドの女子チャンピオンだそうです。セールは「Jセール」のダクロンのクロスカットです。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック