calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

インカレ近畿北陸水域予選 最終日

昨日は近北インカレ最終日。

風が無く、一度スタートして上マーク近くまで行くもノーレースに。

そのまま14時のリミットを迎えてノーレースとなりました。

 

昨日までの結果が最終成績になります。

同志社大は安定のトップ通過、京都大が両クラス2位通過。

3位に470級は金沢大、スナイプ級は立命館。

そして、昨年の全日本インカレでスナイプ級が同志社と京都大の好成績のおかげで3→4枠に増えたので、4位通過で金沢大が滑り込みました。

 

近畿北陸水域は同志社・京都大・金沢大が総合順位の付く両クラス出場になります。

おめでとうございます。

 

レース運営は琵琶湖という難しい条件の中、スムーズで公平なレースだったと思います。

風のシフトによるシーケンス途中のAP判断や、途中で無くなってN旗の判断は素早く、良いレースでした。

お疲れ様でした。

(一点、コース設定で下のゲートマーク(特にアウターループ)の偏りが大きく、片方のマークに艇団が集中することが多かったので、ここは改善が必要かと。。。)

 

 

そして、コーチングした金沢大は3年ぶりに両クラスとも全日本インカレ出場を決めました。

ここ2年間は仕事の関係で全然見ることが出来なかったのですが、今年から復帰できたのでとりあえず通過して良かったです。

 

が、関西水域でコーチングしていた大阪府立大ですが、同じ日程で行われたインカレ予選では残念ながら3枠に入ることができず…

今年は行く回数も例年より増やせたのですが、力及ばず…

私としてもとても残念ですし、申し訳ない気持ちです(T ^ T)

 

これで東北大スナイプ級、金沢大両クラスと残すは北海道大学です。

北海道水域予選は先日の大地震で延期になり、10月上旬です。

 

全日本インカレに行ってもこのままでは盛り上げ役で終わってしまうので、ここから強豪校と戦えるように成長しなくてはなりませんね。

 

夕暮れの琵琶湖を後に

コーチボートを牽引して帰ります。

 


そしたら5レースも(; ̄ェ ̄)

インカレ予選近北大会2日目。

今日は5レースをぶっ通しで消化。

疲れました^^;

ヘトヘトです。

 

明日は最終日。

3レースを予定しています。

 

結果は両クラス1位の同志社以外は団子状態です。

暫定結果

〈470級〉
1位 同志社 182点
2位 京都 234点
3位 金沢 235点
4位 立命館 239点
5位 京都産業 255点
6位 富山 292点
7位 滋賀 295点
8位 金沢工業 425点
9位 龍谷 509点

 

〈スナイプ級〉
1位 同志社 149点
2位 京都 189点
3位 立命館 228点
4位 金沢 240点
5位 富山 280点
6位 京都産業 295点
7位 龍谷 318点
8位 滋賀 471点
9位 佛教 515点
 


インカレ近畿北陸水域予選

今日から大会が始まりました。

 

本日は2レースを実施。

朝から風が無く風待ちのち出艇。

海上も非常に風が弱く、一旦スタートしましたがノーレースに。

14時頃になってやっと北風がそよっと入ってきて微風下での2レースになりました。

コースが短いのでスタートで順位が結構決まってしまいます。

上マークも下のゲートマークも結局は大混戦でプロテストも多発。

もう少しだけコースは長くした方が良いかもしれません。。。

 

初日の暫定ですが、両クラスとも同志社がダントツ。

フル戦力では無いにもかかわらず、安定のトップです。

 

2位以下は大混戦です。

まあ、まだ2レースしか行われていませんので僅差です。

 

しかし琵琶湖なので2レースで大会成立となります。

明日以降、風がなければこれで決定もあり得るのが琵琶湖。

 

さて明日以降、どうなることやら…


in琵琶湖4

今日も琵琶湖で金沢大のコーチング。

 

雨でベタというバッドコンディション。

今週末の予報も風はありません。

 

ここは明日からインカレ近畿北陸水域予選です。

が、夏休み期間中の学生は教育実習やら研究室やら何やらで、ちょくちょく琵琶湖から金沢!まで学校に戻らなくてはならず、明日からレースというのにレースメンバーのうち4年生の2名は明日朝に琵琶湖入りしてレースというハードコンディション。

琵琶湖から5時間かけて金沢に戻り、また5時間かけて琵琶湖に戻るという信じられない状況です。

水域がデカイんですよね(ーー;)

 

レース前のコンディションもへったくれもありません。実習で2週間ヨットに乗ってない選手が明日のレースに出なくてはならないという。。。

本当、国公立大は部活に対して容赦ありません。

1mmも優遇されません。

 

そんな境遇でも頑張る選手達なので応援するしかありません。。。

 


in琵琶湖3

今日も琵琶湖でコーチング。

 

最近は安定して北っ気の風が吹いています。

琵琶湖の北っ気は山が無いので平地からの風。

シフトは大きめでゆっくりです。

これがまた難しい^^;

 

コースはギャンブルではありません。

風は読んだり予測するものではありません。

 

どこの会場でレースを行っても、トップセーラーと言われる人が常に速いのは、レースでやることは基本同じだからですよね。

稀にまぐれで勝つ脆いチームではなく、常に安定して勝てる骨太の強いチームに成長することを考えなければいけません。

 

明日は主将会議。

いよいよインカレ予選が始まります。

 


in琵琶湖2

今日の琵琶湖は雨時々曇りの曇天^^;

肌寒くて、カッパとブーツでもいけました。

やっぱり夏でも冬支度ですね。持ってないケド(^^;)

今回は8月の猛暑からの遠征続きなので、こんな気温は想定外(ーー;)

 

風は琵琶湖にしては比較的吹いています。不安定ではありますが、想定内。

毎日コース練習でデータを蓄積していきます。

 


コーチングIn琵琶湖

昨日から琵琶湖で金沢大のコーチング。

あいかわらず安定の微軽風(^_^;)

私がいっちゃん好きなコンディション笑

安定の琵琶湖です。

 

他の大学さんと合同でコース練習。

今週末が近畿北陸水域のインカレ予選になります。


コーチングin琵琶湖

朝から船を降ろして艤装、準備などなど。

 

BCR580を琵琶湖に浮かべました^^

多分、琵琶湖初です笑

 

午後は海上練習。

風は南西、三井寺の風で微軽風。

さすが安定の琵琶湖です。

風は不安定ですが、微風で安定していますね^^

 

明日は午後から愛媛へ移動します。

愛媛県連のコーチングです。

 

 


金沢大コーチング

今日まで金沢大コーチング

昨日は自艇で一緒に練習。

来週から全日本スナイプなので、コソ練してます^^;だから言っちゃったらコソ練じゃない…

 

福岡には台風が迫っていますね。

このままじゃ直撃(ー ー;)

どうすりゃイインダ

 


大荒れな一日

今日から金沢大のコーチング。

 

初日は寒冷前線の通過で大荒れ。

予報通りの天候なので、出艇はせずにやるべきことをやります。

これは現代アート製作のような、セールリペア。

地方ヨット部あるあるですね笑

古いセールを一生懸命修理して練習で使用します。

 

どこのチームお金を集めるのが大変。部費を稼ぐために、この大事な時期に部バイトに励むチームもあります。全日本インカレ常勝校ですら。。。

学連チームのほとんどはそんな状況ではないですか?

 

「ヨット部はお金がかかる」から部員がいなくなってしまっては本末転倒のはずですが、学生ヨット連盟はどこに向かっているのでしょうか?

ヨット競技普及の反対側に向かうようなことをしてる気がしてなりません。

 

道具にお金がかからないように「学連仕様艇」を設定したのでは?

安価にして、ルールを厳しくして道具の差を無くすことで、資金力の差によって勝敗が決まるようなことの無いような、健全な学生スポーツを目指していたはずですが。

 

最近の学連470クラスはルールが変わったらしいですが、この学連仕様艇の本来の趣旨は守られているのでしょうか。

 


| 1/10PAGES | >>