calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

修理完了

やっとこさ修理完了!

 

先週の水曜日、一日で仕上げる予定だったのですが、予想を超えた状況で修理が長引きまして、、、

もう一度、削りなおしてパテで面を整えて

 

完了です。

 

ほとんど自己満ですが、修理費用を頂いていた以上は、対価に見合ったお仕事にしなければなりません(`・ω・´)キリッ

今日の分は持ち出しです^^;

 

おまけ

ここの昼飯はカップ麺におにぎり。ガテン系だぜ^^;

 

さて、明日からは葉山でヤマハチームのコーチングです。

 


千葉へ

今日は先週の470級修理の仕上げに千葉へ(`_´)ノ

 

行ってきます!


470修理

昨日は学生さんの470級の衝突の修理でした

ガンネルがガリガリっと^^;

 

削ったら、剥離が続いていて、結局範囲は写真の倍の広さに。

寒いし風はピューピューだし、作業環境は過酷でした(T ^ T)

 

昨日のうちに仕上げが間に合わなかったので、また後日仕上げ作業に行くことになりました。。。

 


470修理

更新が滞り申し訳ありませんm(_ _)m

今日まで470の修理出張でした。

今回は2艇まとめて^^;

サイドデッキ内部のロンジ(骨組み)剥離
スタンティラー開口部割れ
ハル割れ

before

↓after


ヤマハにいたときは自分の470を自分で作っていましたから、隅からスミまで分かります^^;
FRP積層作業もヤマハ時代に試作課の師匠に教わりました。
仕事って色々なところで後々役に立つんですね。

ちなみに、試作艇の計測も技術部門に所属して何年かやってまして…
応力計測などもやっていたんですよね。FRP、アルミ、SUS、カーボンなどなど。
当時の応力計測は、歪ゲージを貼って、アンプとDATレコーダに繋いで計測。対象は材料から実艇まで様々。実艇の時は数百万の計測器を船に積んで走ります。データ録って、計測値アウトプットして、ヤング率掛けて応力出して、まとめて報告書にして提出。で、応力が基準を超えているとNG。耐力超えると破断します。いわゆるクラックです。歪はμεで表し、FRPは4千μεを超えるとクラックが入ります。
FOG計測器なんかも使って、船の挙動計測もしていました。X/Y/Z軸方向の角速度、角加速度、動揺周期などのデータを取って解析して。懐かしいなぁ…
マニアックな話でスミマセン^^;

そういえば、報告書でも上司に鍛えられたなぁ〜^^;報告書が真っ赤っかになって戻ってきますからね^^;内容もさることながら、フォント、句読点、全角半角などなど基本中の基本から。懐かしいなぁ…

とにかく!
どんな仕事も後々役に立つことって思ったより多いんです。(新社会人向け)
「連立方程式なんて社会に出たら使わないよな…」なんて良く聞く話ですが、そんなこと無いんですよ^^;(学生向け)
人生って何が役に立つかなんて全然分かりませんよ〜( `ー´)ノ
日々勉強ですね^^;
 

終了!

バッチリ直しました。

一応、工期通りf^_^;)
これでお家に帰れます(>人<;)
 

手強い!

作業3日目。

まだ仕上げには入れません(ーー;)
これ、今日中に終わるのか?

明日から江ノ島でコーチングなのですが…
 

じぇんじぇん(-_-;)

作業は困難を極め、じぇんじぇん進みません(>_<)

午後はFRPを削って成形しようとしたのですが、積層が綺麗に決まらず再積層。
今度は綺麗に面が出るように、1回目の積層を下地に丁寧に削ってM4×2プライ。

明日は仕上げに入る予定です。
疲労困憊(^_^;)
 

今日もせっせと

今日はハル側

穴(空洞)が大きいので難しい術式になるな…(-_-;)

一旦、薄い膜を作ってからその上に「マット+ロービング+マット」の積層。
膜を綺麗に成形しないと、後が大変になります。。。

ガンネルもクラックが入っていますが、場所が細くて機械が入らないのでここも難儀です(-_-;)

昼までぶっ通しでFRPの積層作業でした(>_<)
お昼休憩中に乾かして、午後から成形作業です。
 

表と裏

とりあえず、デッキ面終了。

明日はひっくり返してハルとガンネルに取っかります。
 

稲毛ヨットハーバーへ

今日は朝から稲毛ヨットハーバーへ。

この470の修理です。


これじゃまるで怪しい人ですね(^_^;)


お昼は侘しくカップラーメン(T_T)

| 1/3PAGES | >>