calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

categories

archives

楽天ショップ

楽天トラベル

Amazon

ジャパンカップ中止

11月に予定されていたジャパンカップが中止になりました。

 

申し込み締め切り時点での参加数はたったの3艇。

驚きです。

国内最高峰のキールボートレーサー日本一を決める大会だったのが、この有様とは。。。

 

何で急に11月開催になったり、場所も日程も3年間固定することになったんですかね。。。

毎年参加していたオーナーさんや選手達の意見は反映されていたのか疑問で、、、

全ての意見をまとめるのは不可能だとは思いますが、結果がこれですからね。

 

どんな経緯で誰が決めているのか全然知りませんが、残念な結果です。

いつもと同じで8月のお盆の時期の方が、皆さんまとめてお休みできたと思うのですが。。。

 

少なくとも全日本インカレと丸被りしないで欲しい(ーー;)

11月末の連休に大会が何も無くなったので、その辺で全日本スナイプとかジャパンカップになると有難いです^^;

 

 


週末は

この週末はキールボート光風(FIRST40)でした。

土曜日は南の大うねり24kt!で海上へ出ましたが、クルー1名が船酔いで撃沈^^;チーン

あえなく1時間で退散!

おとなしく船のメンテナンスに勤しみました笑

 

そして日曜日は湘南レース。

コースは秋谷沖から江ノ島沖までのイッテコイ。

良い風が吹いて1時間ちょっとでフィニッシュ。

順位も1位!

ファーストホームのKARASU(MILLS 41)と修正で2秒差^^;ギリギリ

 

 

さて今日はまた石川県へ移動。

小松空港に置いてきた自分の車をピックアップして七尾市へ。

トレーラーをピックアップして琵琶湖へコーチボートを運びます。

台風の動向を睨みながら安全第一ですね^^;

 


先週末は

更新が滞りまして申し訳ありませんm(_ _)m

 

先週末はキールボート光風(First40)で下田へ。土曜の石廊崎レースと日曜のトランスサガミへ参戦していました。

結果の方は4位と10位で全然走りませんでした( ̄◇ ̄;)

ロングのレースは難しいことが多いですね。。。

まだまだ修行が足りません。

 

そして、今週は東北へコーチングの予定でしたが、台風13号で中止。

こればっかりは仕方ありません^^;

会社でおとなしく事務作業に勤しむことにします


そしてこの週末は

この週末はキールボート光風(First40)でトランスサガミレースに参戦。

 

本日は、明日の下田への回航準備。

あまりに綺麗な景色に、このまま一人で海へ吸い込まれていきそうです^^;

 

明朝5時過ぎに出発^^;

起きられるかな〜

前回(3年前)は寝過ごして、まさかのオーナーに電話で起こされるという失態を犯しました(-_-;)

 

目覚ましsetしとこ( `ー´)ノ


この週末は

西日本の豪雨被害は大変な状況です。

災害によって亡くなった方のご冥福をお祈りするとともに、早急な災害復旧を願うばかりです。

 

西日本は大変な状況ですが、関東エリアの天候は安定しています。

週末は久しぶりのキールボート光風(First40)のトレーニングでした。

 

今年から念願の復帰です。

ビックボートチームのヘルムを持てるチャンスなど人生の中でも中々ありません。感謝です^^

 

また新たに一名の新人クルーを勧誘しました。金沢大ヨット部OB4年目の若手です。これで東北大や金沢大などでコーチングしてきた学連出身セーラーがチームの半数を占めています^^;

若手にチャンスを与えてくれるオーナーに感謝ですm(_ _)m

11月に行われる2018ジャパンカップを目標のレースに掲げます。

 

そういえば何故かジャパンカップと全日本インカレのスケジュールが今年は丸かぶりです。

場所も蒲郡のラグーナと海陽ヨットハーバーで隣同士^^;

数千人のセーラーと大会関係者が同じ期間に蒲郡に集まりますが、、、

大丈夫なんでしょうかね(−_−;)

 

インカレ予選を通過してから宿を探す学校は、ものすごく苦労することになるでしょう。。。

すでに蒲郡近郊の宿はどこも予約で埋まっていました(ーー;)

 

なんで急にジャパンカップの日程をあえてインカレと同じ日程に変えたんでしょうかね?(−_−;)今後3年間固定だそうな。

両方に関わっている人は少ないから関係無いのかな…

何か意図があって、良い方向で日程を被せたのか、組織が全く関係無いから上が勝手に決めただけなのか。。。

 

 


ニッポンカップ2016 スプリングシーズン

週末はAudiニッポンカップ2016でした。

photo by JUNICHI HIRAI/BUILHEAD magazineJAPAN
我々光風(FIRST40)は6-5-6 17pで総合6位と惨敗(>_<)
敗因は色々とありますが、兎に角冴えてなかったデス(-_-;)

レース展開はセオリーから外れることばかりしていましたし、らしくないレースばかりでした(T_T)
細かく説明すると朝になりそうなので割愛しますが、久しぶりのレースに自分が全然適応できていない感じです。
やはりレースから遠ざかるというのはよろしくない。。。
こういった現象を起こすのですね。良い経験でした。

次回はしっかりと目を覚まして、らしいレースをしたいと思います。
自分の誕生日だったというのに、全く…(-_-;)
なんて日だ!

優勝はLL8(ラッキレデ次砲2-1-2 5pで断トツ。
おめでとうございます。
2位STARBORD Jr、3位KARASUと続きます。表彰式では知った人が沢山いたのに驚きました。海上では全然気づかず^^;
しかし、休日の134Rの渋滞は酷いもので、全力で片づけてもシーボニアからは表彰式に1時間遅れでの到着です(>_<)
シーボニアから葉山のレースに出るのって厳しいですね。


photo by JUNICHI HIRAI/BUILHEAD magazineJAPAN
こちらはバルクヘッドマガジン編集長平井さん撮影の海面から見た画。面白い!

さて、私は遠征で溜まった仕事を今日中に処理して、明日は7時に出発して仙台へ出張!


メンテナンス

今日の湘南は予報通り爆風!

午前中は暴風雨。
午後は晴れてきましたが爆風で海は大荒れ(-_-;)
湘南レースは勿論中止です。

昨日も風が強く、光風(FIRST40)の出艇は断念(T_T)
メンテナンス日としました。

来月のニッポンカップに参加予定ですが、ぶっつけ本番になりそうなのでしっかりとメンテナンスに励みます^^;

夕方には作業を終え、晩御飯はみんなで三崎口の焼き肉「祥里園」へgo!
今日は解散。
したっ!

※祥里園は今年いっぱいでお店をたたむそうです(T_T)
連盟会長も行きつけの焼肉屋さんなのに(;_;)
 

新春湘南レース

この週末は今年一発目の湘南レース&新春親善レースでした。

日曜日の湘南は…
どこもかしこも、じぇんじぇん風がありませんでした(>_<)!

小網代沖から秋谷沖までのイッテコイのディスタンスレース。
風が無くてもスタートします(-_-;)

一時間半は漂いながら、ようやく南の微風で動き出して、秋谷沖ブイでコース短縮フィニッシュ。
我々光風の今年の出だしはまたもブービースタートということで^^;

今年から、私が居ないときのセカンドヘルムスマンを育てる計画です。今回のレースは金沢大OB若手470セーラーがラットを握りました。スキッパーは約5年ぶりらしい^^;
スタートではヒヤリとしましたが、でもまあ無事に何とかなりました(~_~;)

サラリーマンセーラーにとって、この時期は異動辞令のシーズンらしく。。。
既にクルーメンバーに異動発表があったりして、今年はクルー編成が大変そうです(>_<)

異動先でも頑張るんだよ〜^^/


湘南レース最終戦

この週末は湘南レース最終戦。

北っ気の風18ktと絶好のコンディションだったのに、今回は少々テンション低め(-_-;)カゼチョットツヨイナ
なぜならチームメンバーの休みが10名(;´・ω・)エ〜
急遽助っ人をお願いしまくったのですが全然つかまえられず(T_T)ガ〜ン
結局8名でレースに臨みました(-_-;)ダ、ダイジョウブカ?

前日練習ではハイクアウトがまさかの一人に^^;

メイントリマーは光風の「ジャーマンシステム」が今回初めて^^;
ぶっつけ本番でレースに挑みます。
一人二役をこなし、バウ&メイン(笑)、ピット&ヘッドトリマー、メイン&ガイ、ヘルム&メイン^^;
皆、ところどころ仕事をオーバーラップさせます。

レースは上下2周のソーセージコースが1レースのみ^^;
よし!1レースだけならなんとかしてしまおう…

スタートも競わず、スピンもゆっくり、ジブアップは普段の倍早めに。
超安全運転でコースを回り、ほぼノーミスで走りきることに成功(^^)v

そしたらなんと他の艇でミスやトラブルが続出して、いつの間にやらファーストホーム(*^^)v
修正でも1位で最終戦を飾りました( `ー´)ノヤッタゼ

年間表彰式も行われ、参加回数の少ない我々は入賞はしませんでしたが、ビンゴの景品でなんと新巻鮭丸一本をゲット!
ごっつあんですm(_ _)m

今年の成績はジャパンカップ準優勝、ニッポンカップ優勝、最終戦も1位と右肩上がり(*^-^*)
よい締めくくりとなりましたm(_ _)m


優勝!Audiニッポンカップ

Audiニッポンカップ、おかげさまで優勝することが出来ましたm(_ _)m

やったね(^^)v

2日間とも良い風に恵まれました。よく吹いた^^;
いや〜、今回は色々起きました。
レース前にブローチングしかけて他艇と衝突しそうになったり、レース中に地球を釣ってみたり^^;いずれにしても色々とラッキーに助けられましたね。。。

成績は1-1-(3)-2-1 5pと結果オーライ。
今回のグループ分けはレーティング値できっちり分けられたので、HPR(ハイパフォーマンスレーサー)ボートとは別のグループでした。
よって、普段はスタートしてから艇団に離されないように必死に付いて行く展開になりますが、今回は最も高いレーティングになり自分たちが先頭を走らなければいけない展開。
そう、いきなり「やべえ、トップだ。どうしよう(-_-;)、次のマークどこだ?」とレースで初めてトップ回航した人と同じ状況になったわけです。

自分のコースをきっちり引いて後ろを離さなければならないのですから。。。これがとっても楽しいレースでした!(笑)
(対艇でなく)対風でコース引くのが好き。(今年からタクティシャンも乗っているのでかなり楽になったんですよね…)
第3レースの3位は(カットレース)は振動型のシフトから風軸の変わる一方通行型のシフト。主にシフトでコースを引く時の永遠の課題^^;どうしてもヘッダーを待ってしまうので、傷が広がっていくパターン。わかります?

スタートから左に振っていたので下から出て、一番最初にタック出来て、ポートリフトで上マークに向かいながらヘッダーを待ちます。
「ん?(リフトなのに)背中の艇団が上り始めたぞ?」
「あれ?リフトの数値をこえてリフトになってきた…これじゃ返せない。。。」
「背中がヤバイ。ちょっとのヘッダーで寄せていかないとマズイパターン。なのにちょっとのヘッダーも来ない。。。」
ってやつでした。
ま、岸に向かっていたので「岸のベンド」で予定通り最後の最後に少し寄せれたのですが、挽回しきれず。1レガッタに1回は必ずこういった展開があるんですよね。。。この時に大きく崩さないことが優勝争いの鍵になります。

第4レースは上マーク付近で地球を釣ってしまい、レース中にバックオーライ(-_-;)オーマイガッ!
まあ、沈をしたようなもんです^^;それでも2位まで挽回( `ー´)ノ

レース中、我々も何だかんだトラブルは起きますが他の艇も何だかんだトラブルを起こすので、最後まで諦めないで走り続けることが最も大事。それが今回の勝利に繋がった気がします。あとはコンディションが味方してくれたので順位をまとめることが出来ました^^vヨカッタ

チームメンバーも最高。レースやっててホントに楽しい^^オーナーに感謝です。

同クラス、近くで競っていたPROPAGANDA(A35 2位)は今年の全日本ミドルボート優勝艇(元エスメラルダ)。バリレーサーで速い速い。レーティング値は離れているにに、一緒に走られるので焦ります^^;

photo by Junichi Hirai/Bulkhead magazine
ビックジェネカーで飛ばすタイプの船なので、上下のコースはスピンの我々が有利でした。メンバーもバリバリ。ヘルムは大学の大先輩だし^^;

同じく競っていたEXOTIQUE(MAT1010 3位)もバリレーサー。ここにも大先輩が^^;

photo by Junichi Hirai/Bulkhead magazine
バウスプリットもあって、ダブルステアリング。コンディションが合えば速いんでしょうね…^^;吹いててヨカッタ

私は今回、全日本スナイプに出ないで(枠が届かなかったんですけどネ^^;)、Audiニッポンカップを選びました。そしてジャパンカップ準優勝チームのプライドが「絶対に負けられない戦い」でした。(ここで負けたらジャパンカップの威厳を損なうことになりますからね。。。)

photo by Junichi Hirai/Bulkhead magazine
吹けば速い。FIRST40は良い船です。
あと必要なのは「吹かなくても負けない」ですね^^;
今回は勝てて本当に良かったです。

あくまで参考でしかありませんが、スタートが別々でも同じコースを同じコンディションで走った全レース艇(メルジェス20を除いたIRC28艇)の各レース修正タイム(CT)でも良く走りました。
第1レースhttp://www.hmyc.or.jp/nc2015/results/autumn/r1.pdf
第2レースhttp://www.hmyc.or.jp/nc2015/results/autumn/r2.pdf
第3レースhttp://www.hmyc.or.jp/nc2015/results/autumn/r3.pdf
第4レースhttp://www.hmyc.or.jp/nc2015/results/autumn/r4.pdf
第5レースhttp://www.hmyc.or.jp/nc2015/results/autumn/r5.pdf

世間にはまだ上がいるので頑張ります^^v


運営スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
ありがとうございました。
 

| 1/13PAGES | >>